ヒーリングサロン「こころ」

心のお悩み、願いの実現
各種ヒーリング、サウンドヒーリング
各種ヒーリングセミナー開催
E-mail:salon.cocoro@gmail.com
URL:http://www.salon-cocoro.net

本文へジャンプ
ヒーリングサロン「こころ」

埼玉県入間市のヒーリングサロン「こころ」は、
仕事上の悩み、人間関係で傷ついた心の悩み、やる気が出ない等のお悩みにお応えしています。
「音楽」と「シータヒーリング」、「テンプレートワーク」を用いて、ここを訪れてくれた方々の「こころ」が楽になれるように願っています。
一人で悩まずにお気軽にご相談ください。


サロン「こころ」とは?

私たちの記憶「集団心理とマインドコントロールとの戦い」

「サロンこころ」誕生のお話です。
少々お付き合いいただければと思います。

僕自身とシータと出会は、家内の全身麻痺の治療過程での出会いですが、
「なぜ全身麻痺になったか?」については、ほとんど話していません。

なぜか?

自動車事故に例えると、単独事故なら諦めが付くが、相手がいる事故の場合相手の
存在が許せないのと同じ状況です。
相手がいる状況で、相手に対しての怒りを相当持っていたので、思い出すのもいやで
ましてや言葉にする、文章にするなんて到底出来ませんでした。
でも、シータのワークでその思考を手放していった結果、気にならなくなりました。
だから書くことが出来るようになったのですね。

当時、家内はある集団に属していて、その集団いわく、
「あなたの病気は亭主の先祖の呪い、復讐である」と。言われたことがありました。
その呪いから解かれるためには、
「ひたすらお祈りして、罪を償わなければならない」
「お祈りすると先祖らしき人が出てきてなにやら話し始める」
その団体を見渡せばそんな人ばっかり。
そうすることが正しい事だと思い込んでしまうのも無理がありません。

病気が進行してくると、夜毎にその先祖らしき人が出てきて、家内の体をつかい
私に対して怨みつらみを話し始めるのです。しかも当時?の人の言葉で話すし、
しかも当時の男性の声と語り口調なのです。リアルでした。
毎晩のようにその状態が続いていたのですが、ふと冷静になると、
「言っていることがいつも同じ。しかも表面的なことしか言っていない。」
なんとなく腑に落ちなくなってきたので、ある晩思い切ってそのご先祖らしき者に、
「名前を聞いた」のです。やっぱり、答えはありませんでした。
当たり前ですよね。知らないんだから。

集団の中で、特にその集団の地位がトップの人に言われると、
その言葉の重さと、その集団で見ていることが強力に結びつくのです。
そして、「江戸時代?のお百姓で、男性」というありふれた設定を植えつけられる。
このようなシーンは、TVの時代劇などで見ているので、その情景が刷り込まれる。
これでマインドコントロールの完成。
(ここで、その人の名前まで教え込んでいたら完璧だったと思いますが)
後は、簡単に操ることが出来るようになるのです。

このからくりがわかった段階で、そのマインドコントロールを解除することにシータヒー
リングを使ったのです。思考パターンの置き換え、トラウマの開放です。

ここで言いたいのは、その様な集団がよいとか悪いとかではなく霊や呪いがないとい
っているのではありませんし、否定もしません。
実際にエネルギー体として存在しているし、エネルギーの使いかしだいでは呪いをか
けることも可能です。

でも、もっと重要なのは
 ・思考パターンで人間の体は如何様にでもなるという事。
 ・マインドコントロールで洗脳できてしまうということ。
 ・特に集団心理も働くとそれを無意識に受け入れてしまうこと。
があるという事です。
私たちのように強烈なマインドコントロールであれば、体の変化としてはっきりと出てく
るのですが、そうでない場合も多いと思います。しかも気づかない。

例えば
 ・「○○ちゃんはおとなしくてお利口さんね」といわれ続けたとしましょう。
  そうすると、潜在意識的には
  おとなしくしている事が利口。おとなしくしていると褒められる。
  ほめられる為にはおとなしくしていなければならない。
  自分を表現しなければ、大人しくできる。そしてほめられる。。
のようになってしまう場合があります。
このような場面は、日常的に、親戚関係、親子関係、夫婦関係、兄弟、隣人、会社の
上司、部下、取引先等あらゆる場面に存在します。
何気ない一言で心のブレーキがかかってしまうとしたら、、、そのことによって本来の
自分を表現することが出来なくなっているとしたら。
とても悲しいですよね。

このような心のブレーキがあるということに気づいてもらい、それをはずして、
「自分の全てを表現できるようにしてあげたい」
「子供の頃の純粋無垢な心をとりもどして、輝ける人生を創造してほしい」
「はやく心のブレーキに気づいて私たちのようなことにならないでほしい」

そんな思いで「サロンこころ」をはじめました。

※サロンの名前の由来は愛犬「こころ」から取りました。

なぜシータヒーリングをつかう?

ヒーリングの手法にもたくさんあります。

そんな中で、なぜ「シータヒーリング」を使うかについてお話します。

癒し、ヒーリングを行うときのツールとしてシータヒーリングを使っているのは、
一番は、良い意味で手軽であるということ。
そしてその効果が非常に高く安全であるということだ思います。

施術するのに、特別な道具は要らないし、儀式のようなお膳立ても不要。
少し静かに落ち着ける場所があればセッション可能です。
そして、意識のほとんどを支配している「潜在意識を直接書き換えの書き換え」が
出来るということ。
それらは、基本的には「クライアントの許可をもらって行う」ので、いやなら拒否できる
ということです。

そして、セッションを受けた人が興味を持ち、もっと深く知りたい。
またはこの人にセッションしてあげたいと思ったときに、次のステップが用意されてい
るということもあります。

シータの場合、基礎プラクティショナーになる為に特別な資格や経験は要りません。
プラクティショナーになるためのセミナーの料金もほかのヒーリングと比べると低価格
に設定されています。
しかも、一度プラクティショナーになれば、その能力を維持するためにお金を払い続け
る必要もありません。そして人間が本来持っていた力を使うので、出来ないということ
は基本的に無いのです。


※相手に施術する人を「プラクティショナー」、施術することを「セッション」
 セッションを受ける人を「クライアント」と言います。


サロン「こころ」オリジナルヒーリング

オリジナルヒーリングについて
サロンこころのセッションは、シータヒーリングを基本としています。
シータヒーリングの7層からのメッセージを音楽で伝えるヒーリングが、ミュージック
セラピーです。

個人セッションにおいては、必要に応じて魂のテンプレートを使います。
より短時間で効率的に、ネガティブブロックをはずす事が可能です。
クライアントさんの希望でシータヒーリングのみでセッションを行いたいと言う
場合は、シータヒーリングの範囲でのセッションも可能です。